当院ではグルタチオン療法をお勧めしています。

体内で最も強力な抗酸化酵素である『グルタチオン』は、絶えず発生する活性化酸素を消去し、老化・衰えから身体を守っています。

『グルタチオン』は広範囲な疾患に有効とされていますが、特にアレルギー疾患、肝疾患、皮膚疾患にはその有効性が知られており、近年「パーキンソン病」に著効することが明らかになっています。

米国では、パーキンソン病の機能改善と病状進行の遅延を目的とする『グルタチオン療法』は、多くの施設で行われていますが、日本では広く知られていません。

治療方法について

本治療は15~30分の点滴です。点滴終了後から歩行、振戦、バランスなどが明らかに改善する事例もあり、通常は数回の治療で効果を体感します。

当院での『グルタチオン療法』は、パーキンソン病のステージによって、点滴で投与するグルタチオンの量や、治療期間、治療回数は異なりますが、一般に週1~2回の点滴療法を行います。

主なリスク、副作用について

  • 0.1%未満の稀な副作用として、発疹、食欲不振、悪心、嘔吐があります。
  • また、非常に稀な副作用として低血糖やアナフィラキシーショック(特定の起因物質により生じた全身性のアレルギー反応)がありますが、ほとんど見られない事例であり、主な原因は防腐剤などの添加物と考えられます。
  • 上記のような副作用は非常に稀で、ほとんどの方には副作用はなく、安心してお受け頂けます。

費用について

内容 金額
初診料 3,300
点滴料金(1回) 3,300~
補助剤(1回) 2,750

単位:円(全て税込み)

  • 「点滴料金(1回)」はグルタチオンの投与量によって変動します。
  • その他、医師の指導のもと、効果増強のために使用する薬剤については、別途費用をご負担いただきます。
  • 当療法は自由診療のため、健康保険の適用はありませんので、患者さまの全額ご負担となりますこと、予めご了承ください。
    また、同時に受診されまし他の検査、治療代につきましても保険適用外となり、患者さまの全額ご負担となります。
  • 当療法をご希望の場合は、総合診療科 野中家久医師の診察を受診ください。

野中家久 医師のご紹介

診療科案内でご確認ください。


トピックス

脳ドック検査心臓ドック検査日帰り腰痛治療経鼻内視鏡検査睡眠時無呼吸症候群の治療NMN点滴療法について

スタッフブログ

スタッフブログ

採用情報・福利厚生

採用情報看護部サイト福利厚生について

関連施設

ピュアネス藍青藍の郷
所在地
  • 〒639-1136
  • 奈良県大和郡山市本庄町1-1
  • 0743-56-8000(代表)
  • FAX 0743-59-0022
アクセス
  • 1. JR大和路線郡山駅下車
    駅前からバス・タクシーで約5分
    駅前から徒歩で約20分
  • 2. 近鉄橿原線郡山駅下車
    駅前からタクシーで約5分
    駅前から徒歩で約20分
  • アクセス方法
  • 送迎バスのご案内
診察時間
  • 受付開始 8:30~
  • 月:午前 9時~12時・夜診 17時~19時
  • 火~土:午前 9時~12時・夜診:休診
    ※2020年8月1日より「夜診」は月曜日のみとなりました。
  • 休診日:日曜・祝日・年末年始・3月1日
  • 診察時間外受付 : 24時間受付
面会時間