予防外来について

オゾン療法とは?

オゾン療法は、アンチエイジングの効果ももちろんの事、保険診療の治療では改善しない症状や疾病に大きな効果が期待できる治療法です。

オゾン療法は日本国内ではあまり知られていませんが、イギリス、ドイツ、スイス、イタリア、オーストリア、ロシア等のヨーロッパ諸国では、既に確立、認知された治療法でアンチエイジング、動脈硬化疾患、関節、筋肉などの運動器疾患、そしてガン治療にまで応用されています。

オゾン治療は、オゾン治療の専門病院が存在するほど、スタンダード、かつ安全な治療法なのです。

オゾン療法により治療効果の期待できる疾患

肩こり、慢性疲労、冷え性

→ 血液循環の改善、細胞の修復効果

肝炎、HIV、インフルエンザウイルスの除去効果

→ 血液とオゾンの反応でインターフェロン等が産出

慢性関節リウマチの症状改善と頸椎椎間板ヘルニア、腰椎椎間板ヘルニアの治療

→ 局所の血流を改善、消炎、鎮痛効果あり

ガン、悪性リンパ腫、白血病への効果

→ 免疫機能を活性化する

動脈硬化に起因する脳血管疾患

→ 脳循環を改善する

狭心症、心筋梗塞等の冠動脈疾患

→ 冠血流を改善する

末梢循環の改善

→ 糖尿病性末梢神経障害、下肢静脈瘤の症状の改善

抗アレルギー作用

→ アトピー性皮膚炎、気管支喘息、花粉症

 

当院でのオゾン治療について

当院では、オゾンを使って様々な治療を行なっており、治療法についても当院独自のもの等もございます。

改善されたい体調等を担当医師にお伝え頂ければ、適切な治療方法をアドバイス、適切な治療を行います。

1.オゾンによる経皮的椎間板減圧術(PODD法)

オゾンを使って主にヘルニア治療を行っております。局部麻酔を使った手術となります。
費用等、詳しくは担当医師等にお問い合わせください。

2.オゾンによる血液クレンジング

オゾンを自家血にいれる事で、体調改善や傷病の改善を行います。
※費用については下記(費用について)を参照下さい。

3.オゾンによるつぼ注射

腰痛、椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症、肩こり、関節リウマチ、五十肩、関節痛(肩、肘、膝)などの痛み、ヘルペス帯状疱疹後遺症
※費用については下記(費用について)を参照下さい。

4.オゾンによる注腸療法

潰瘍性大腸炎、過敏性胃腸炎、クローン病、偽膜性腸炎、末梢血管が細かくて確保できない方の痛み等改善
※費用については下記(費用について)を参照下さい。

(注)妊娠中の方、または甲状腺機能亢進症にて加療中の方は血液クレンジングが不可の場合がありますのでご相談ください。

 

費用について

血液クレンジング療法(オゾン自家血療法)

内容 金額
初診料 6,370
血液クレンジング療法(1回につき) 20,520

単位:円(税込)

オゾンつぼ注射療法・オゾン注腸療法

内容 金額
初診料 3,240
オゾン注射(皮下・筋肉内・関節内) 2,700 (1部位につき)
オゾン注射(注腸療法) 4,860
オゾン硬膜外ブロック療法 8,640 (1部位につき)

単位:円(税込)

※オゾン療法は代替療法のため保険適用されません。

※ガンの術後やウイルス性疾患の方で、免疫力向上が目的の場合は、週に1~3回の施術が必要です。

※お支払いにクレジットカードをご利用いただけます。

お問い合わせはこちら(予防外来部門)

0743-56-4449

予防外来部門 高濃度ビタミンC療法 マイクロアレイ血液検査 プラセンタ療法 オゾン療法 心臓・脳ドック検査 関連リンク集 腰痛サイトロゴ アクセス 送迎バスについて お見舞いのご案内 お見舞いメール 未破裂脳動脈瘤治療 PLDDとは? 心臓ドック・脳ドック 部門紹介 看護部サイト 看護部ブログ 院内保育所 採用情報 ピュアネス藍 青藍の郷 経鼻内視鏡検査